Martiros Manoukian:アクア
 この作品は、まさにファンタジーを表現しています。かわいらしい少女が、髪に飾りをつけています。実際にはこちらには彼女が何をしているのか分からないですが、彼女は鏡を見ているのかもしれません。彼女は自分の髪飾りに夢中になって、彼女を見つめている我々に気付きません。自分が裸である、ということさえも忘れています。彼女の本質は、アクアカラーで描かれている通り、アクア(水)であり、透明なものです。黒いベールは、彼女の“非常に透明な美しさ”を隠そうとしていますが、それでも我々は、彼女がいかに魅力的か想像できます。背景もアクアカラーであり、この微妙なニュアンスの模様は海をイメージしていると同時に、神秘性やファンタジーを表現しています。海の水は透明で、底まで見えそうでいて見えません。彼女も透明でありながら我々にとっては謎のままなのです。皆さんが、一人一人自由に想像力を働かせて、この作品に近づいてくれたらと願っています。