Martiros Manoukian:心の扉
 赤く描かれているものは自分の心へ入り込むための扉。白や緑や黄色のものではなく、この赤い扉を開かないと、本当の自分は分からない、そんな思いを抽象的に描いたもの。