Martiros Manoukian:ローズマリー
 この作品は、見る人によって様々な捉え方ができる特別な絵画にしようと考えて制作 しました。憂いを帯びた少女の横顔は、何かを深く考えているようでもあり、また悲し んでいるようでもあります。若草色に金のラインをほどこすことによって初々しくきらびやかな雰囲気を出しており、風にそよぐ少女の髪がこの絵に動きを与えています。この絵のアクセントにもなっている輝かしい髪飾りが、彼女をエジプトのダンサーのようにも、思いにふける高貴な令嬢のようにも見せています。お客様一人一人に異なるローズマリーの楽しみ方をしていただけることを願っています。