Martiros Manoukian:月のため息
 今回の作品は、女性の神秘性に焦点を当てたものを用意しました。女性が持つロマン チシズムや官能性を作品に反映させることは、私が長年取り組んでいるテーマのひとつです。静かで、穏やかな表情の内に秘められた力強さ、儚げな雰囲気を醸しだしながらも、真を見据えるようなまっすぐな眼差し。このような神秘性に満ちた女性美は日本女性が持つエキゾチックな美しさにも通じるものがあります。18世紀中頃フランスで流行したロココ調を手本とした装飾ラインで彼女達を縁取り、シンプルな色使いで女性の美しさを際立たせています。