Martiros Manoukian:愛の広がり
 彼女の愛が作品から外に向かって伝わるように描いてみた作品。また完全な形の愛というのは存在せず、その形は一つ一つ違っている。愛は、一つというのではなく、増えていくものなのだということを表現したかった。