Martiros Manoukian:時
 時は光の瞬きの様に一瞬にして過ぎ去っていき、人の感情はまるでガゼル(小型のレイヨウ)のように走り去ってしまう。そのはかなさを描いた作品。