Martiros Manoukian:永遠の魂
 生命にはいつか終わりが来ても、その魂は永遠に続いてゆく。形あるものは壊れてゆくが考え方、精神的なものはずっと受け継がれてゆくものだ。