Martiros Manoukian:心の波動
 その優しい愛撫が誰のものなのか、ただ彼女をうっとりと呪文のように恋に落とす・・・。