Martiros Manoukian:デビュー
初舞台を踏む、若きバレリーナの不安と期待を描いたもの。